スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
強い言葉 言った自分を支えきれるか
「それはそちらの責任範囲です」
「すみません。ならんでます」
「ご連絡をいただいていません」
などなど,言い方は工夫するにしても、所謂言いにくいことをさらっと発言して、
精神状態もすごく良さそうな人がいる。

他方、自分の発言に自身が動揺してしまって、言ってよかったのか、むしろ我慢した方がマイナスが少なかったのか分からないケースもある。

この平常感のあるなしは、相手にも伝わるので、落ち着いた人はますます有利に、
オドオドの方はより劣勢に立たされやすい。

結局、場数なのか?
一人一人、それぞれの対処方法をがあろうが。

私の場合は口数を最少にしている。つい、フォロー、説明(いわば弁解)したくて、多弁気味になり、失敗することがすくなからずあったから。
スポンサーサイト


人生 | 08:28:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。